5次元ライフの今 2020年

2020年2月に今までの社会や世界の在り方が終了し、3月から新たなリアリティの次元に変わったという印象を、私は持っています。

 

果たして、それはコロナ禍がもたらしたものなのでしょうか?

 

多くの人は、次元上昇やアセンションという状態をヘブンリ―なものとして捉えていたのではないかと思いますが、2020年の春分から、どんどんシフトしているこの変化は、決してヘブンリ―なものではなく、もう少しシビアなものではないかと思います。

 

たとえそれが結果的には良いものであったとしても、過去への決別や愛着のあったものとの決別が伴う変化の波は未来への希望だけでなく不安感となるのは当然でしょう。


 コロナ禍での自粛の最中に、5次元ライフセミナーの無料版を行ったところ、60名を超す方が2時間もの時間を共有してくださり、そこで「時間の不思議」「時間と創造性」について未来情報を過去へとバケツリレーするというコンセプトをお話させていただいたのですが、この方法で、今の自分のバランスが結構とれていますというご報告をたくさんいただき、「やってよかったな~」と、コロナ禍のみなさんへの一助となったことを、心から喜んでいます。

 

 さて、そこから更に時が経ち、様々なことが起こり始めています。

 

コロナ自粛の中、拙著「五次元思考実践ガイド」の編集プロダクションに関わってくださった「本の世界へのゲート」とでもある俳優としても先輩の坂井泉氏が逝去されたのを皮切りに、様々な人間関係の終了の報告や、訃報が届いています。

その矢継ぎ早ともいえるような速さ、別の言い方で言えば、この「加速」の中で今までのような感情との向き合い方は、困難を極めてきます。

 

そこで、5次元意識以前のやり方で感情に蓋をしたり、後戻りをしたり、留まったりすることで、「退行」していく現象もみられるのではないかと思います。

 

今まで、自分が意識の世界について学んできたことは何だったのか?

 

そんなことを自分に問いかけた人もいるのではないでしょうか?

 

ここから、5次元ギャザリングとしてのZOOMセミナーが更に大切になる!?

 

今晩21時からの「5次元ライフセミナー」は、今までの5次元感覚から次の5次元な現実に移行する中で、「今、何が起きているのか?」「今、何をするべきか?」など、具体的な事柄への回答を欲している方たちに向きのお話をさせていただきます。

 

時代は、更に「意識的に生きる時」に突入しています。

逆に言えば「のほほん」と、すべて天任せとはいかないのが今。

 

 


今日7月28日21時、あるいは、この時点から参加したい方は、

 

1.まず、お申し込みください。(4回のZOOMセミナーと動画、PDFの読み物で10,000円です)お申し込みはこちら

 

2.次に、前回のセミナーの動画と44pの読み物(PDF)のダウンロードをしていただくためのHPの秘密のPWを受け取ってください。

 

3.質問をメールで送って下さい。

起きてきた現象のご報告を下さい。

 

4.次回8月に2回行う「5次元ライフセミナー」の告知まで、実践してください。

 

それではZOOMでお会いしましょう!