QX-SCIO

遠隔波動修正

QX-SCIO
QX-SCIO

QX-SCIO

(Quantun Xrroid Consciousness Interface Operation System)

 

これは世界最新鋭のエネルギー測定修正システム装置のことです。

 

 

Quantunは、量子

 

 

Xrroidは、

開発者*ウィリアム・ビル・ネルソンの造語で、
生体のイオン反応スピードに相応した高速測定システムに対して命名した名前。

 

Consciousness意識。   Interface相互接続

 

3進法のプログラムにより、人間の意識を細部、潜在意識までコンピューターをリンクさせると同時に、9000以上の肉体・感情・精神などの情報に対する微弱エネルギーの反応も高速で測定し、エネルギーの流れも修正する、量子電磁力学や生物物理学とホメオパシー理論をベースに開発されたものです。

 

また、SCIOは「知る」と言う意味があり、より、自分を知るためのツールと言えるでしょう。

 

☆★☆★

 

私たちの体は電気を発しているので生理的反応を電気的反応のパターンとして、9000以上の心、感情、精神などあなたの状態を読み取ることができます。


数学的には12次元と呼ばれるサブスペース=パラレル・ワールドを通すため、遠隔での測定が可能です。

 

始めは信じられない人でも、 昨晩食べたさやえんどうの成分や、自分でも忘れていた小学生のころの骨折、スイミングプールで吸いこんだ塩素、過去に打った予防接種の種類、などズバリ測定され驚きます。

 

表面的には自分が忘れていることでも、細胞や潜在意識が覚えているから情報がでてくるのです。

 

バイオリズムや霊的障害、サイキックアタック、薬害、いわれのない嫉妬なども検知します。

 

それらが明らかになることが気づきなのです。

 

気づきとは、自己免疫力を高め、

新しいあなたにアジャストし、バランスが取りやすくなる仕組みです。

 

このすべての工程で作用しているものがパラレルワールドを通過することができる量子の波だと言えます。

 

量子は目に見えませんが

目に見えない力が、目に見えないあなたの本質をイキイキとさせるのです。

このSCIOは

そのようにあなたをイキイキさせるサポートができる物だと信じています。

 

 

開発者紹介:

弱冠18歳でアポロ13号帰還の立役者となった天才科学者ウィリアム・ビル・ネルソン博士は1951年、米国オハイオ州生まれ。
18歳のときにNASA(米国航空宇宙局)のアポロプロジェクトに参加し、アポロ13号が地球に帰還する際に、軌道修正を行うためのナビゲーションシステムの計算を正確にやってのけたという輝かしい功績を残しています。

その後、優秀な科学者として将来を期待されながらも、武器作りなどの軍事プロジェクトに参加することを拒み、心理学の分野に進みます。ヤングスタン州立大学でカウンセリングのマスターを修得したあと、米国内の5つの大学で、医学・数学・心理学・量子力学・海洋学・国際法を修得し、現在はハンガリーでホメオパシーのクリニックを開業しています。

 

波動修正のお問い合わせお申込み

対面・遠隔 どちらの波動修正も45分~50分 10,800円

メモ: * は入力必須項目です