NEW! 5次元レイキ


新たなレイキが誕生しました。

 

「5次元レイキ」が、そのレイキです。

 

多くの方が、すでに学ばれているレイキですが

どうも、あんまり使っていないとか

使いこなせていないという声を聴きます。

 

中にはティーチャーまでなったのに、もう忘れているという方もいますね。

 

(笑)

 

レイキも、時代のニーズにあったものに変化していくのが

自然だと思います。

もちろん、今までのレイキも「クラシック・レイキ」として

ちゃんと勉強したほうが、5次元ライフは送りやすくなりますが・・・

5次元レイキは、脳内環境を変えていくために、ある特別jな方法を使ってアトゥンメントし、

これからの時代に備えた、新たな「フォース」との関係を築いていくものとなります。

 

いつものことながら

 

一番バッターは、静岡アンビエンテです。

 

http://ambiente-jp.com/event/2016/10/juju-6.html

 

「5次元レイキ」

 

5次元レイキとは?

今、多くの敏感な人たちが感じていることは「思考が現実になる」ということです。

すでに、思考が現実になることを実感していて、そのメカニズムを使いこなしている人たちもいます。また、思考が現実になるということを、時々経験し、この「興味深い現象」が起こる世界をもっと体験したいと思いはじめている人たちもいます。

そのどちらの人もが、新しい現実感覚の中で生き始めたいと思っているようです。

なぜならば、そのほうが、すべてがスムーズに動き、矛盾も葛藤もなく、幸せ感に満ちているからなのです。

そんな思考が現実化する時代のレイキは、「手のひら療法」とか「手当療法」と呼ばれた、レイキの肇祖・臼井甕男先生の時代から進み、「時空を超えて現実化を起こすレイキ」として、意識のフォーカス力を強くするためのエネルギーであり且つ、方法であるという見識が強くなっています。

新しい時代感覚の中で、古代からの知恵を使いこなしていくのが、5次元レイキの特徴です。

 

5次元レイキと今までの霊気の違いとは?

今までのレイキは「癒し」を行うための方法とされていた割合が強いものですが、5次元レイキは「自分の思考を現実化するための方法」としての意味合いを強くする点で、異なります。

 

私たちの心の中で起きる葛藤は、YESNOの矛盾した2つの方向性が戦うことで沸き上がります。矛盾する二元論的な世界の葛藤を解消するためには、より高い意識の領域にシフトすることが必要です。この、シフトとは現実を俯瞰し、鳥瞰する目の「場」として、また、抽象度の高い「場」としての5次元意識へと意識を高めていくことが大切です。

コンパスで円を描くためには、円を描く鉛筆ではなく、トップのグリッドをクリッと回すだけという感覚が、現実をより高い視点でクリエイトする方法です。

大地の上から空に向かって祈るような視線ではなく、空から、地面に何かをもたらすような視線へと変化するためには、レイキのエネルギー伝授だけでなく、考え方とフォーカス双方を知る必要があります。

 

5次元レイキは、今、なぜ必要?

科学の発展に伴い、ニュートン力学やアインシュタインの理論を超える「量子物理学」が、注目を浴びている、今、かつての科学的な認識が覆されるようなことが、どんどん起きています。宇宙には基本的に4つの力があるとされていたところが「5つの力」であるという発見がなされたり、かつてはSFの世界にしかなかった「ワープ」の実験に成功する科学者のチームが出てきたりして、「今、ここ」から「次、そこ」へ行く軌跡なしに、同期することで情報が同時に出現するなどの、今までは夢にみてもあり得なかったことが、現実的な実験で成功を収めています。

このような価値観の変化を「パラダイムシフト」と呼びますが、そのような「パラダイムシフト」に乗り遅れると、過去の認識のままの時間を生きていくことになりかねません。

科学者でなくても、レイキを学ぶことで、理屈ではなく、その「現象」を体験し、感じていくことができるようになり、更には、「今、ここ」という時間の交差点で、現実が起着ていくための「意識のメカニズム」を理解するためのエネルギーレベル(別の言い方では波動レベル)が必要になっています。

このエネルギーレベル(波動レベル)にシフトしたところに定着させるのは、物事を「エネルギーと時間」としてとらえる思考です。

世界の変化に伴い、今までの認識を変え、意識的に生きられるようになるために、5次元レイキでのエネルギーレベル(波動レベル)へ同期することが、スムーズに物事が運ぶ要因となり、自己の葛藤だけでなく、世界の中における葛藤をも調和に導いていく道をみつけることができるようになるからです。

 

5次元レイキのアトゥンメント

上記のように、意図的でより認識力の高い現実を創造していくためには、エネルギーレベルだけでなく、針の孔を通すようなフォーカス力が必要になってきます。

ただ、遍満する宇宙にたゆたっているような拡大するリラクゼーションと、その反対に、収縮し点のようなゼロポイントという針の孔に、意識の糸を集約させ、フォーカスするためには、5次元意識をグランディングの地平とするレイキの理解とアトゥンメントが適切です。

 

フォーカス力を高めるために、「5次元レイキ」インターダイメンションでは、古代の知恵とつながり、今、ここと、未来を一直線につなげ、一つの時空の交差点へと位置させる役割を担う「クリスタル・ワンド」を用います。

古代エジプトのファラオとその妃が手にしている「ワンド」は、フォーカス力を高め、集中して統一する意識の元での文明創造を担ってきました。

王笏(おうしゃく)帝笏(ていしゃく)またはセプターと呼ばれたこのスティックは、中世のヨーロッパでは魔女の箒や、魔法使いの杖となり、術を使うためのものとして誤解されてきましたが、このようなスティックは、フォーカスし、針の孔を通すような意識を創造するために内的な世界を統合するツールとして、現代に「クリスタル・ワンド」として甦ってきました。クリスタルの持つ作用と、5次元意識の双方をひとつにした5次元レイキは、意識改革をしながら、現実をクリエイトしていきたい人のための新しいレイキです。

 

5次元レイキは

すでに基礎的なレイキをサードディグリーまで受けた方が対象となります。

 

5次元レイキにはこんな効果があります

現実創造を更に加速させる・自分自身がクリスタルのように共鳴場を作ることを理解する

俯瞰しているのにグランディングしている状態を作る・確信を強め、迷わない自分を作る

過去と未来を見通す目が育つ・5次元から更に高次の世界へと同期する

 

■5次元レイキファースト

アトゥンメントの回数が基礎的なレイキを異なり、1回のみ。

必ず、クリスタルかクリスタル・ワンドをお持ちください。

 

1回目 基礎的なアトゥンメント

2回目 クリスタルもしくは、クリスタル・ワンドへのアトゥンメント

5次元レイキファースト講習

5次元思考と新しい現実感覚のクリエイション

 

■5次元レイキセカンド

3つのシンボルとマントラのリ・アトゥンメントと同じプロセスを5次元レイキの方法で行います。必ず、クリスタルかクリスタル・ワンドをお持ちください。

1回目アトゥンメント 男性性ベクトル

2回目アトゥンメント 女性性ベクトル

3回目アトゥンメント 統合とワープ

 

5次元レイキセカンド講習

男性性言語、女性性言語、超常識感覚の統合思考によるワープの説明

 

■5次元レイキサード

シンボルとマントラのリ・アトゥンメントと同じプロセスを5次元レイキの方法で行います。必ず、クリスタルかクリスタル・ワンドをお持ちください。

 

1回のアトゥンメント

5次元レイキサード講習

意識の次元上昇と次元下降のメカニズムと応用

 

お金と時間の5次元的な関係など

キレイになってリラックスしたい方のためのクラシック「霊気」

コズミックダンスカンパニーllcでは、1997年からレイキの伝授を行っています。

内容は、臼井式レイキの西洋版伝授です。

 

すでに沢山の方がコズミックダンスカンパニーからレイキティーチャーとして巣立っています。

 

レイキについて、コズミックダンスカンパニー独自の見解を知りたい方、

伝授を受けたい方、

下記のURLからレイキのHPをご訪問下さい。

 

http://pulifying-relaxation-reiki.jimdo.com/