2月7~11日は、JUJUのルノルマン・ピケ・リーディング週間!


 チャネリングから始まり、様々なスピリチュアル・セッションを行って、今年で足かけ28年に入りました!

こんなに長い間、セッションを続けてくることができたことは、自分でもただただ驚くばかりです。初期からのクライアントさんとも、今もまだセッションを続行できるのは、一緒に成長しているからにほかなりません。そんな、皆さんに感謝の気持ちを込めて、

JUJUのセッション週間を設定しました! 

JUJU;小宮ベーカー純子
JUJU;小宮ベーカー純子

 

先日のブルームーンでは、「鏡の魔法」と大きなワンドを使ったミラーマジックを初めて行いましたが、その反応のすごさに、参加者の皆さん一様に驚きの声をあげていらっしゃいました!

左の写真はその時のものです。

 

さて、今回のJUJUのセッションウィークは、この春、やっと、やっと念願が叶って出版するところにこぎつけたマドモアゼル・ルノルマンのご本が、ようやく書きあがったことのお祝いをかねて、

ルノルマン・ピケの4種類の方法すべてを使って、あなたをリーディングし、未来設定をしましょう!というセッションの企画です。

 

 マドモアゼル ルノルマンの肖像 
 マドモアゼル ルノルマンの肖像 

◆場所は東京・北参道アートヴィレッジとオンライン(ZOOM)の双方です。(地方の方、お出かけが難しい方はZOOMをご利用下さい。ZOOMの方法とIDをお知らせします)

 

◆日時 2月7日~11日 ◇1枠1時間ですが、30分延長ができるように時間をとってあります。    

◇夜半のセッションは2時間枠となります。

 

◆セッション料金 1枠 15000円+消費税 

         30分延長+5000円+消費税

 

【特別割引】 クリスタルワンドお年玉キャンペーン、「5次元ビーイング」、昨年度開催のルノルマン講習にお申込み下さった方は、消費税分を割引させていただきます

 

 

 

 

2月7日(水) 11時~12時/14時~15時/16時~17時/19時~21時

2月8日(木) 19時~21時

2月9日(金) 11時~12時/14時~15時/16時~17時/19時~21時

2月10日(土)と11日(日)は変則でお時間をとることができます 下記までお問合せ下さい。 

 

 

 『ブルームーン・セレモニー

NO.2+NO.3』

~願いの泉と魔法の鏡~

 

予約受付中

■日時 2018年3月02日 

7時~11時 

■ 2018年3月31日 7時~11時

■場所 東京 北参道アートヴィレッジ

 

 

 

 

■ブルームーン・セレモニー・ディナー/ソムリエの選ぶワインと※モクテル

■ブルームーン・フォーチュン・スイーツ

■ワンドマスターによる願いを叶える泉と魔法の鏡のトーク(通訳;JUJU)+鏡とワンドの使い方レクチャー

■特別・ライブ5次元ビーイング・セミナー(8時半か~9時半までー5次元ZOOMの人も参加できます。)

■皆既月食のブルームーン下で「魔法の鏡」を使うセレモニー+クリスタルワンド・チャージ

■参加費 1万円+消費税

■持ち物 クリスタルワンド、小さな鏡

■ドレスコード 月にちなんだものを身に着けて来てください。

 

 

※モクテルとは、アルコールを使わないカクテルのこと。アルコール抜きのリキュールや

フレッシュジュース+ミント+ベリーを添えたお洒落な飲み物で、ロンドンでとても流行っています。

 

 

 『ブルームーン・セレモニーNO.2』~願いの泉と魔法の鏡~

予約受付中

■日時 2018年3月02日 7時~11時 ■ 2018年3月31日 7時~11時

■場所 東京 北参道アートヴィレッジ

■ブルームーン・セレモニー・ディナー/ソムリエの選ぶワインと※モクテル

■ブルームーン・フォーチュン・スイーツ

■ワンドマスターによる願いを叶える泉と魔法の鏡のトーク(通訳;JUJU)+鏡とワンドの使い方レクチャー

■特別・ライブ5次元ビーイング・セミナー(8時半か~9時半までー5次元ZOOMの人も参加できます。)

■皆既月食のブルームーン下で「魔法の鏡」を使うセレモニー+クリスタルワンド・チャージ

■参加費 1万円+消費税

■持ち物 クリスタルワンド、小さな鏡

■ドレスコード 月にちなんだものを身に着けて来てください。

 

 

※モクテルとは、アルコールを使わないカクテルのこと。アルコール抜きのリキュールや

フレッシュジュース+ミント+ベリーを添えたお洒落な飲み物で、ロンドンでとても流行っています。

 

ミラー、ミラー、オン ザ ウォール…
ミラー、ミラー、オン ザ ウォール…

私たちが住んでいるこの地球に対して、いつも同じ面を向け、太陽の光を反射しながら、地球の影を映して、満ち欠けを繰り返す月は、時に鏡に例えられることがあります。

皆既月食が起こる夜は、月の鏡面一面を地球の影がすっぽりと覆い、影を映す鏡となる夜です。

そんな皆既月食の夜が、ひと月に2回の満月があるブルームーンと重なるのは、とても珍しい現象だと言われていますが、今年の始まりの月である1月の2日と31日のという締めくくりの様な日に、このブルームーンと皆既月食が起こるには、何か意味があると思っている人もたくさんいると思います。

 

占星術的な意味は、占星術師にまかせ、月の持つ「鏡」としての側面に光を当てて、お話しを進め、このお話が31日のブルームーンと月食に、「鏡の魔法」を使う夜とすることができるようにしていきたいと思います。

 

この夜の満月は、5次元以上の世界へのゲートとしてみたてることもできますし、あちらの世界とのコンタクトを行う夜としてみたてることもできますが、そちらの興味は、少しばかり脇において「鏡」としての「月」をいかに使うかについてお話しを進めて行こうと思います。

小人たちは白雪姫をガラスの箱の中に安置しました…とさ。
小人たちは白雪姫をガラスの箱の中に安置しました…とさ。

「鏡の魔法」は、きっと「魔法の鏡」で起こすことができるのではないか?

そう考えるのは自然なことだと思います。

では、「魔法の鏡」というと、一体どんな鏡のことでしょう?

真っ先に、想像できるのが、「白雪姫」の継母が「鏡よ、鏡、世界で一番美しいのは誰?」と、聞くと答える、あの「壁かけ式の魔法の鏡」ではないでしょうか。

「白雪姫」は、ディズニーの作品として親しまれる前には、グリム兄弟の作品として知られていました。グリム兄弟は、欧州に伝わる数々の御伽噺を元に、独自の世界感をもって、お話しを編纂していった感のある作家たちです。

だとすれば、「白雪姫」の原型となるお話が、欧州にはあるはずで、その御伽噺には、きっと編纂され、』薄められてしまう前の「濃いい魔法」が描かれているかもしれないと、考えることができます。

 

 

その原型を辿って行くと、私が住んでいるイギリスの北部にあるスコットランドの民話が鎮座していることに気づきました。

どんな話かと言うと、白雪姫は継母ではなく、本当にお母さんに抹殺されると言うお話しで、彼女を助けた王子は、よくあるお話しのように白雪姫と結婚して、幸せに暮らしているのですが、そこに母親が船に乗ってやって来て、匿われた白雪姫の指にキスをしたいと言い張って、鍵穴からようやく出すことができた白雪姫の指先に毒針を指して殺してしまうのです。

なんだか、この話は、「眠れる森の美女」に似た話だと思いませんか?

さて、死んだ白雪姫は、そのまま匿われた部屋の中に置かれて、王子は、後妻をめとることにしました。2人で幸せに暮らしていたある日、王子が誤って扉を閉め忘れた部屋の中に、後妻が入ってしまうと…

そこには、美しい姿の白雪姫が横たわっていました。

さて、ここから先は、後妻が知恵を使って、白雪姫を生き返らせ、生き返ったことで、「鏡」は、この世で一番美しいのは、白雪姫だと再びいいはじめ、その結果、またまた母親は白雪姫を殺しにくるのを、後妻の知恵で撃退するという、そんなストーリーとして展開していきます。

 

 

 

現存する「答える鏡」
現存する「答える鏡」

母親のジェラシーから、いかに解放されるかが、このお話しの神髄なのかもしれませんが、御伽噺は、事実に基づいているものもあると言いますから、あながち、そういうこともあったのかと思えるお話しです。

 

そして、母親を撃退したあとの結末は、更に、そういうこともあるのか…と、驚く結果になっていくのです。

 

「鏡」と書いていますが、このスコットランドのお話しの中には「鏡」は出て来ません。

鏡の代わりに何が出て来るかと言えば、「願いの泉」です。

イギリスやスコットランドを旅したことのある人は、あちらこちらに「ウィッシング ウェル」という小さな井戸の跡を見たことがあるかもしれませんが、その泉が、スコットランドの御伽噺では「鏡」の役割をしているのです。

そして、答えてくれるのは、この泉の中にいる鱒なのです。

鱒=トラウトは、愛称としてトラウティーと呼ばれ、母親の質問に答える役割をするわけです。

ちなみに、このお話しの名前は「金の木と銀の木」です。

金の木は白雪姫、銀の木は母親というわけです。

 

なるほど、鏡の代わりに、水なのですね。

今も、欧州のあちらこちらに現存する「願いの泉」ウィッシング・ウェル グラストンベリーの聖杯の泉もその一つと言ってもよいかもしれない。
今も、欧州のあちらこちらに現存する「願いの泉」ウィッシング・ウェル グラストンベリーの聖杯の泉もその一つと言ってもよいかもしれない。

では、このお話しの更にもとになっているものはあるかと、魔法の元を探っていくと、スコットランドではなくドイツに、そのお話しが隠されていました。

「シンギング、リンギング、ツリー」というお話しで、1957年あたりにTVシリーズになったり、映画になったりしたものです。

このお話しの中の主人公は、白雪姫や王子ではなく、醜く怖い姿をした小人と、金色の魚です。

金の木は、銀の川の畔に生えていて、醜い小人はこの金の木をわが物顔に扱っています。

銀の川には、金色の魚神が住んでいて、王子と反目して殺してしまった小人を諫め、生き返らせて、白雪姫と結婚させ国を治めるようにせよと迫ります。

2人が結婚し、国を治め、満月の夜には銀色の川の橋の上で、水面に映る月を眺めながら、人々のための願いを言えば、願いは叶い、二人は末永く国を治めることができるようになるが、もしも私利私欲のための願いを言えば、願いは叶わないだけでなく、醜い小人に国の支配権が移ると言う条件があります。

 

清い願いばかりのはずがない!しめしめ、自分に国を統治する力が与えられる!

と、喜んだ醜い小人は、そのあと、何を考えたか金の木を斧で切り付け始めます。

 

なんだか、面白いお話しですが、このお話しに出て来る「銀色の川」こそが「魔法の鏡」の原型だったのです。

 

そして、銀色の川に映る満月に自分たちの姿を映しながら、願うと、その願いは叶い、人々が幸せになり、統治する力が増す…結果的に、自分たちも幸せになるという、そういう御話しだったのです。

 

満月の夜に、素裸で森の中を駆け抜ける恋の魔法など、さまざまな魔法が、欧州にはありますが、このお話しの背後にある「願い」は、その後、このお話しそのものが多くの人に知られ、楽しまれ、豊かさを生み出すものとなり、まさに「願いを叶えて行った」のではないかと思えてしまうほど、有名な「白雪姫」のお話しになりました。

ディスニーのアニメの中では、白雪姫が願いの泉の中にこだまをさせるための歌を唄うシーンがありますが、実は、この泉こそが、本当の「鏡」だったなんて、思いもよらない面白さをここで感じてもらえればと思います。

 

こんな風に、「満月の夜」と、「魔法の鏡」は繋がっていることを知ると、それが「皆既月食の夜」や「ブルームーンの夜」には、どんなに強い魔法として威力を発揮するか、想像できるかと思います。

そして、更に、そこに「願いの泉」や「魔法の鏡」があったなら、そして、更に願いを叶えるワンドがあったなら、どんなことが起こるかと想像できるのではないでしょうか?

 

月は、それそのままで鏡の役割を担っていますが、この話を聞いたら、鏡がどんな作用をもっているかを、もっと知りたくなると思います。

 

ハリウッドの俳優たちが使っている「ミラー」の演技メソッドや、「ミラー」の暗示で自分に自信をつけていく方法など、幻視を求めるスクライイング(水晶球透視等)等とは、また違った、願いを叶える魔法をブルームーンの夜にお話ししたいと思います。


コズミックダンスカンパニーは、未来を作る人のための

リーディング、ブランディングをプロデュースしています


 小宮ベーカー純子 愛称はJUJUと呼ばれています。
 小宮ベーカー純子 愛称はJUJUと呼ばれています。

コズミックダンスカンパニーのHPへ、ようこそ

 

HPのナビゲートをさせていただくのは、JUJUこと小宮ベーカー純子です。

1991年から、チャネリングやコズミックダンスなどのスピリチュアル系コンテンツの提供をさせていただき今年で足かけ27年になります。

上の写真は毎年訪れるストーンヘンジの平原で、昇って来た夏至の太陽を眺めているところです。

イングランドを中心にした聖地を巡ったり、ルノルマンカードで有名なマドモアゼル ルノルマンの所縁の地・パリを訪れたり、日本全国を周ってセッション・ワーク、講習会やお話し会を開いています。

昨年から執筆にバランスを傾けてきたので、2018年は出版の年になるといいなと思っています。

 

では、あなたに最適なセッションや講習、海外体験などを選んでいただたけるように、カンパニーの活動内容を簡単にご説明させていただきますね。

 

    私たちはリーディングのプロです


リーディングと言えば、占いと思っている方がいますが、私たちが提供させていただいているリーディングは、「自分らしい自分をカスタマイズする」ためのスターティングポイントになるリーディングです。

この写真は、ルノルマンカードという、今、欧米で人気急上昇のオラクルカードです。

このカードや、タロットカードなどのカードが持つ、シンクロニシティを起こす作用を利用して、今の状況を読み込みます。

  • それが、面白いほど、あたります。隠していることを知られたくない方には、ですから絶対におすすめできないリーディング法が、ルノルマンカードリーディングです。
徳間書店
徳間書店

カードリーディングからアニマルコミュニケーションまで多岐にわたって使えるのが「オーラリーディングです。生体が放つ微細な光には情報がいっぱい!

その微細な光はときには色を放っていたり、色はなくてもテクスチュアがあり、リーディングをする人が、特殊な方法で肌の周波数をミッドアルファー波にかえて、瞳の動きでチューンングするだけで、読み解けてしまう情報や映像がいっぱい!

オーラが見えない人にも、オーラリーディングは簡単にできるだけでなく、新しいコミュニケーションの形としても、人と人が深くつきあっていくためにも、このオーラリーディングは優れたリーディングです。

この方法で、あなたのオーラをリーディングするだけでなく、ルノルマンカードなどと組み合わせることで、更にすごいことができるのです。それは・・・?

リーディングで、これからの自分が創造できる


小宮美佐子 愛称はMIMIです。どうぞ、よろしく!
小宮美佐子 愛称はMIMIです。どうぞ、よろしく!

創造するですって?リーディングって

占いのことじゃないの?

当たるか当たらないかという世界ではないの?

 

と、思う方が、まだまだ大半を占めていると思います。

シンクロニシティが多発する時代になった今、

この占いに似たリーディングという手法で、私たちが無意識で作り上げているアジェンダを読み解き、その状況を改善し、最適な未来を創造するための方法がこれです。

この方法で、沢山の方たちが、自分らしい生き方ができるように変化しています。

 

写真は、北海道の大地でネイティブの方法でスエットロッジを行うための石を集め、運んでいるところ。

コズミックダンスカンパニーは、とかく頭でっかちになりがちなスピリチュアルから自由に羽ばたくスピリチュアルへと、「直観、思考、感覚、行動」の4つを「火・風・水・土」の4つのエレメントとして実行していくことをモットーとし、どなたでも参加できるようにイベントも組んでいます。

 

 

 

  5次元ライフが、その基本です!


中央アート出版
中央アート出版

さて、なぜでは、そんなリーディングができるのか?と言えば、背後に特別なセオリーがあるからです。

そのセオリーが、「五次元思考」と呼ばれているものです。物事は認識することで、変化しはじめる、成就しはじめる、達成しはじめるので、その方向性に少しばかりのエネルギーをかければ、簡単に動き始める。その認識のために必要なのは、今、ここである時空間を俯瞰する眼をもつこと!その眼とは、この次元を俯瞰する5次元的な視野のことです。

この考え方がもととなっているので、クライエントさんは、認識が変わるだけで、事情が時間を追い越してしまうような経験と加速で、変化していきます。

もちろん速いだけがよいことではありません。そこで、好みや価値観を大切にするために、さまざまなワークショップも開いています。

2018年からは「これから始まる5次元ライフの生き方」改め「5次元ライフ」にタイトルが変わります。

今までと同様、テキストをご購入くださった方は、次のテキストが発行されるまでの間、ZOOMセミナーに無料でご参加できるシステムです。「2018年ニュー・イヤーズ・エディション」を12月29日までにお申し込み下さった方には、月の満ち欠けと9ウェイブの壁面に貼れるタイプのカレンダーを無料進呈致します。詳細はこちら

 

 

新しい次元意識の中では、時間のとらえ方が、今までの世界とは全く異なる。

未来から、今ここに流入してくる時間は、欲しい未来を連れてくる。

 

 あらゆるパートナーシップに必要な女性性言語と男性性言語。「自分がすべての3歳児」が、「すべては自分」のスピリチュアルに成長した人になると、結婚も仕事も思いの通りになる。

 

 

セッションを受けたあとに、気が付いてみたら、今までの人生に隣接するもう一つの次元にいる私に気がついた!

癒しでもないし・・・魔法でもない。5次元ライフを生きるための思考方法がそこに・・・。

 

「ある」と「ない」という認識が作り出す世界の共通項は何でしょう?

「お金がある」と「お金がない」

「時間がある」「時間がない」

「彼がいる」「彼がいない」

共通項を知るだけで、みるみるうちに頭の中が変わって5次元へ・・・

 

シンクロニシティ、フラクタリティをいかに現実の中に反映させるかなど

まだ、5次元ライフの概念がつかみ切れていない読者にも、分かりやすい内容。実際に何をすればよいのかについて、時間のワープやループ等、新たな意識のサイクルに入った感覚をシェアリングする内容。


イギリスをはじめ海外に飛び出ていきましょう


21年前にイギリスに移住した私の神社ともいえるのが、湖水地方のカスリッグストーンサークルという魔法のサークルと、ウィルツシャーのストーンヘンジです。

更に、移住する前に沢山の導きをくれたグラストンベリーのマーリンによるガイダンスなど、マジカルなサイトを8年かけてストーンサークルハンターとして動き回っていた私とクリスタルワンドマスターKENが、地球のサイクルの重要なポイントのときに、スピリチュアルスポットで心の奥そのまた奥につながれるようなワークを行っています。

 

もちろん、イギリスだけでなく、近隣のパリに生きたマドモアゼル ルノルマンのカードの歴史をたどったり、スーパームーンやオーロラなど、宇宙が意識変革のエネルギーを投げかけるときにも、さまざまなところにでかけていきます。

そんなとき、ご一緒することも、もう、ずいぶん長くやっているのですが、実はそれだけではありません。それは???

そんなあなたに必要な相棒は、クリスタルワンド

 

そのような聖地のエネルギーをスピリチュアルでマジカルなパワーとして込めたクリスタルワンドを、ワンドマスターが制作しています。

オーダーで、あなた仕様のものを作ったり、インスピレーションで作られたワンドを送り出しています。このワンドたちが、地球上のあちらこちらのスピリチュアルなスポットに行くあなたのお供となり、夢をかなえ、祈りを届け、人生の背骨としての指針と

方向性を示す強い相棒として、働いてくれる・・・そんなクリスタルワンドをご提供しています。

ワンド・マスター・ケン Kenneth Komiya-Baker 愛称はKenちゃん
ワンド・マスター・ケン Kenneth Komiya-Baker 愛称はKenちゃん

 

ワンド・マスター・ケン

 

KENは、実生活でもイギリスと日本を行き来する小宮ベーカー純子のパートナーです。

5次元ライフパートナーとしても、シンクロを起こしながら聖地へ行くツアーのドライバーとしてすでに地球3周近くの距離を走っています。

 

時代のニーズとして、英語の個人レッスンも対面とオンラインの双方で行うなど、境界線を越えたサービスの提供を行っています。

そして、スピリチュアル・ブランディングも!

明窓出版
明窓出版

コズミックダンスカンパニーは、このようなことをご提供しながら、このようなことを提供する人になりたい方たちのご相談や育成にかかわるために、各種の講習会と、ワークショップ、そして、書籍の執筆販売や、コンサルテーションを行っています。

まだ、何も始めたことのない方たちのために、アートヴィレッジというサロンも東京と札幌でご提供させていただいています。このようなコンサルテーションをスピリチュアルブランディングと名付けて行っていますが、始めてからすでに3年以上たち、何をしたらよいのかわからなかった方も、するべきことがみつかり、そこから更に人間関係が広がり、もっと自分らしい自分をカスタマイズできるようになられています。

スピリチュアルブランディングは半年から1年のコースで行っています。

■支店 東京;北参道アートヴィレッジ・サロン 副都心線北参道駅下車1分 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-41-7DUPLEX R's 804

■本社 札幌;ルノルマン占いの部屋 地下鉄東西線中島公園駅下車徒歩1分 札幌市中央区南9条西4丁目3-1AMS TOWER906

■E-mail info@cosmicdancecompanyllc.com

                    お問合せフォームはこちら・お気軽にお問合せ下さい